僕たちの世界は
感動に溢れている

それは
僕たち一人一人の目線だけなんだ


感情が溢れている

もちろん
楽しかったり
幸せだったり

愛が正義だとは言えない

そこには
どうしようもない悲しみも
苦しみも
抗えない厳しさも

それも事実で
真実

でも
それでもその苦難の中に
優しさと
確実に愛が存在していることを
この世界は
いつもギリギリのところで
示してくれる

スポーツの世界大会は
その象徴だ

諦める必要性なんて0%
失敗した時は
本意ではないその時さえも
それも全て人生

まだまだ僕たちは感動できるし
僕たちはまだまだ
何かを成すことが出来る

その全てに感謝しよう
そしてやっぱり

僕らのそばにいてくれる
本当に君のそばにいてくれる
全ての優しい愛に
感謝しよう

まだまだ生きてみよう

僕たちは
それだけで

1+