カリフォルニア州コスタメサに本拠を置く、 VFコーポレーションが所有するスケートボードの靴および関連アパレルのアメリカメーカー。

サーフ 、 スノーボード 、 BMX 、モトクロスチームのスポンサーにもなっている。 1996年以来、毎年行われているVans Warped Tour旅行ロック・フェスティバルの主要スポンサーでもある。

https://www.vans.co.uk/shop/en-gb/vans-gb/outlet-uk-men/shit-happens-classic-slip-on-shoes-vn0a4u38wtx#hero=1

1944年、 ポール・ヴァン・ドレンは14歳のときに学校が好きではないことに気付き中学校をやめた。彼は馬に強い情熱を持っており、彼がニックネーム「Dutch the Clutch」を獲得したレーストラックへの道を見つけた 。ポールの母親レナは、ポールが仕事をせずに学校に行かないという考えを享受していなかったので、彼女は彼が米国の靴製造業者であるランディーズ (Randy’s) に仕事を得ると主張した。ポールの仕事は床を掃除して靴を作ることで、 ポールは最終的にはしごを登り、34歳で副社長になり、ランディーズは、米国で最大の靴製造会社の1つになった。

Van Dorenがマサチューセッツ州ですぐに成功したことから、カリフォルニア州ガーデングローブにある失敗したRandy’s工場の代償として毎月100万ドル近く失うことになる。 ポールと彼の兄弟ジム(ジェームズ)は彼らの家族を動かし、工場を助けるためにアナハイムに定住した。Garden Groveに入ってからわずか8か月後、その工場はマサチューセッツ州の工場よりもうまく機能した。Garden Groveの工場を設立しようとしてから3か月後、ポールは自分の靴ブランドを始めたいと考えた。

1966年3月16日、 カリフォルニア州アナハイムの 704 East Broadwayで、兄弟であるポールとジェームズおよびGordon C. LeeがThe Van Doren Rubber Companyの名前で最初のVansストアをオープンした 。事業は靴を製造し、それらを直接一般に販売した。その初日の朝に、12人の顧客がVansデッキシューズを購入。これは現在「Authentic」として知られている。

Vansスケートボードのロゴのオリジナルバージョンは、1970年代にカリフォルニアのコスタメサで13歳の時にMark Van Dorenによってデザインされた。 当時の社長兼共同所有者であったジェームズの息子であるMarkは、自身のスケートボードにスプレー塗装するためのステンシルとしてロゴをデザインした。初期のVansのスケートボードシューズStyle 95のヒールタブで最初に紹介された、このオリジナルのVansスケートボードのロゴはVansの歴史の重要な部分である。

https://www.vansjapan.com/

0